共同利用・共同研究について

  共同研究を希望するにあたり、まずは当センターの教員にご相談くださいます様お願いいたします。なお、東京大学物性研究所(東大物性研)の共同利用制度を利用した支援(旅費、研究費)を希望される場合は申請書の提出が必要です。 東大物性研の共同利用の公募は年に2回(申込締切:6月と11月)あります。詳細は下記のリンク先でご確認ください。

  リンク:東京大学物性研究所共同利用の概要Web 申請について

  • 共同利用申請される場合は、事前に必ず当センターの教員と打ち合わせの上、申請書の提出をお願いします。
  • 当センターに来所される方は、次の 注意事項 および 利用規則 をお読みください。
  • マグネットの仕様と測定用途についてはこちらをご参照ください。また、測定装置については こちらのページ をご参照ください。
  • 研究内容についてのご質問およびその他共同研究に関するご相談は、下記宛先へお問い合わせください。
    「お問い合わせフォーム」もご利用いただけます。

 <問い合わせ先>   
  〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
大阪大学大学院理学研究科附属 先端強磁場科学研究センター
TEL  06-6850-6685 or 06-6850-6687

萩原 政幸 (HAGIWARA, Masayuki)

マグネットの仕様と測定用途

<非破壊型パルスマグネット>
Field (T)Bore (mm)Pulse duration (ms)
ショートパルス55187
ミッドパルス551835
ワイドボアミッドパルス404840

<測定用途>
磁化/圧力磁化(<1 GPa)、ESR、電気抵抗/ホール抵抗、電気分極、磁気トルク、磁歪、TDO/PDO、多重極限環境(強磁場・高圧力・極低温)下物性
※ 測定可能温度:T = 0.5 - 300 K


▲ トップに戻る ▲

 

▲ トップに戻る ▲